検索

(HP限定) 出口と後あじ






思い通りにいくことなんて、ほぼほぼないとわかりながらも




"思う"ことはステキだと感じます。










私個人は、表現することを愛しています。






それは、


メイクもそうですし、こうして毎日記事を書くことも、どこかにお仕事のご提案にお邪魔することも、何かの講座をすることも、ボーイフレンドに気持ちを伝えることも






どんなことでも、表現することは人生の豊かさの一つだと感じます。









ですが、



自分の思考や思いと、表現したあとの相手側の受け取ったものには、




いつも小さな不一致が存在すると感じます。

(場合によっては大きなとこも)








とくに、1:nの場合はそうで、



「こんな意図で書いた記事が、あんな風に解釈される」



は、本当に毎回驚かされます。


(ポジもネガもどちらもありますね)









そのため、



極論ですが、表現とは一方通行







"思い通り"に受け取ってもらえることばかりではないということは、どうしようもありません。





となれば、"思い通りに伝わらないかもしれないけれど、自分が納得する方"を選択するしかないわけです。











先日、いくつかのシーンで、とあるステキな方々とお仕事のお話を。






何かを設計するときは、出口を大切にしている。


出口こそ、丁寧に取り扱いたい。







なんだか小さな衝撃でした。



奇抜な話ではありませんが、でもこれをできている人はかなり少ないのかなと。











そして、そんな方々と過ごしたあとは、なんとも後あじがよいものです。









"後あじのいいひと"








でいられたら、かっこいいなぁ。






と、新しい目標ができた気分です。













昨日は、尊敬してやまない、そして大好きな女性の新たなスタートのため、メイクをさせていただきました。




本当にステキなご夫婦なのですが、彼らと過ごした日の




後あじの良さは、もう、それはそれは。











その瞬間だけを楽しむ喉越しの良さもいいですが、笑、私は、後にもふんわり心地よく思い出してもらえるような"後あじのいい女"を目指したいと思います。

(なんの宣言)











さてさて、今日はアポイント8件。



今週はずっとこんな感じに、



起業したころのワーカホリックな自分を思い出し、それはそれで悪くないな、と感じます。

(過去の自分にマウンティングしてきる気分)










今日も集中して、1日過ごしていきたいとおもいます◎












それでは今日もステキな1日を♡













noriko