検索

(HP限定)目的が曖昧になったら






焦りや執着は



そもそもの目的を見失しなわせることがあります。








目的のために行っている努力が、いつのまにかそれ自体が目的になってしまうことが多々あります。












学生の頃からずっと、自分が太っていることがコンプレックスで、365日、24時間痩せたい痩せたいと悩んでいました。


(でも努力はできませんでした。かわいいやつです。)









朝起きたら10キロ痩せてないかなー


そしたらそれを維持するのになー





が口癖で、

(この思考で痩せたカラダを維持できるわけありませんが)





とにかく痩せたいに執着してきた半生でした。










そしてそれは今も変わらず、365日24時間、痩せたいとどこかで考えてしまいます。




大人になれば、痩せるだけでは美しくないというのは重々わかっておりますが、

とにかく痩せたいと本能的に考えてしまいます。













少し話が矛盾しますが、




毎日のヨガやトレーニングが習慣になって2年以上になりますが、


これは、痩せるためではなく、精神を鍛えるために行っています。

(すごい矛盾。もはや嘘に聞こえますが)










フリーランサーとして最も欲しいものは、



タフな精神力




です。









体力と精神力は結構リンクしていると感じていますので、弱気になってきたらトレーニング量を意識的に増やすようにしています。笑







というわけで、ココロを整えるために頑張っているトレーニングが、



とはいえいつからか痩せたいに変わり、



そしてある程度痩せてきて今度はメリハリが欲しい、となっているのに、 


まだなお"痩せたい"が邪魔をして食事やトレーニング量の調整がうまくできなかったり。











やはり長年の執着はしぶといです。









目的の邪魔をするもの、これのひとつに、"執着"があると感じます。



執着を手放すトレーニング、そういえば最近さぼっていました。






何か必死になったり夢中になると、いつも目的を見失いがちです。








意識的に執着を手放して、目的を明確にしていきたいと思います。



(なんの宣言)












なぜ私がメイクの仕事に夢中になっているかというと、


自分らしくいられる美しいメイクができた日は、まるで昨日までの執着が嘘のように消えてなくなるからです。









モヤモヤして寝られない夜は、潔くスマホをオフにして早く寝て早く起きる。



そしてカラダをほぐして動かして、シャワーしてメイクする!








本当、たったこれだけで、一旦執着を手放せるのです。

(騙されたと思ってお試しください。もしくはおそらく、すこーし、納得されている方が多いのでは。)










毎日キラキラ生きるなんて無理なお話です。笑





たまに現れる、カッコ悪い自分を受け入れて、でも出来る限り早く脱却。



そんな時、ぜひメイクを道具にされてくださいね◎





あなたのためだけに、

そんな優秀な道具になるメイクレシピ、


ご提案させていただければ光栄です◎












それでは今日もステキな1日を♡














noriko