All or Nothing




なんだか思考が渋滞してきたら、とにかく書き出して脳から出してしまうようにしています。


 







自分の生きる場所がぼんやりしてきたときは、


2×2のシンプルなマトリックスにして、まずは生きる場所のアウトラインをはっきりさせます。






アウトラインを再確認したあとは、エクセルに数字を入れたり、キーワードを並べたりしてディテールを探ったり深掘りしたり。









そして最終的には、




じゃぁ、今日は何を頑張ろう?




がクリアになれば、なんとか思考の渋滞から脱出できるように感じます。













"手放す勇気"




がある時とない時があるなと感じる日々ですが、それぞれに、そのときの状況がどうであるかを考えたりします。








手放す勇気がないときは、




何かに執着していたり、何かに流されたり、ゴールからではなく日々の延長線上に夢を見てしまっていたり、自分をマネジメントできていないときがほとんどな気がします。









極端に生きることがいいとは思わない派ですが、この "手放せない状態"は、





なんだか心と肌をくすませて、


表情とボディラインをぼんやりさせます。









時には




All or Nothing





本当に欲しいものが手に入らなさそうだなと感じたときは、苦肉の策で考え出したプランBも手放してみる。

(元々から用意していたプランBは素晴らしいです)







こんな潔さも、必要だったりするのかもしれません◎











しっくりくるリップに出会えなくて、なんとなくそこそこのリップを買って帰ったあとの後味の悪さもしかり。

(うんうん、よくあるよくある)




70点を狙うしたたかさも大切ですが、時にはNothingも◎









手放す勇気を常に持てるよう、自分をマネジメントしていきたいものです。

(かっこいいこと言いました)











それでは今日もステキな1日を♡














noriko