(HP限定)I love me , more.





以前のボーイフレンドに



君のことを世界で2番目に大事に思っている、と言われたことがあります。



1番大事なのは、僕、だそうです。






彼の言い分としては、


自分より他者を優先できる人というのは存在しない、それは嘘だとのこと。




自分は自分が一番大事で、その次に君のことが大事だから、僕以外の人類では君が一番だよ。つまり大好きだということ。





だそうです。









どう思われますか?笑








その時は、この人はどうかしてると戸惑いましたが、あれから4〜5年経った今、私もそう思うようになりました。







大好きな映画

sex and the city でも

Samanthaが、溺愛していた随分と歳の離れたボーイフレンドを、なくなく断ち切るときに同じことを言っていました。


I love you. but I Iove me,more.


(だった気がします。最近の若者はsex and the cityを知らないらしく衝撃です)









利他主義であるためには、まずは利己主義でなければならない、という今の流れと同じだなぁと感じます。




君のためを思って、と、いう逃げ腰のボーイフレンドよりも、君は世界で2番目だというボーイフレンドの方が、実は優しい。





のかも、しれません。










自分を愛することは難しいですが、でもやはり、自分に余裕がないと、誰かに優しくできないもの。



優先すべきは、自己愛、なのかもしれません。








君のため、は、いつか、君のせい、に変換されます。




"あなたのため思考"を捨てて、本当の意味での相手のためになることをできるよう、



まずは自分磨き。






磨いてもないものは、愛せませんものね。











と、ふと思ったサバティカルタイム後半戦でございました。










10日間のサバティカルタイムも、色んな心境の変化があるもので、それをそっと観察することも、サバティカルタイムの価値だなぁと思います。




(余談ですが、サバティカルタイムの1番の恩恵は、肌の調子がいい!です。リラックス状態を作ることは、どんな美容液より効きますね。)










さてさて、今日は、とある場所にて講演です。


今回の講演は初の内容で、なんども何度も内容を考えました。



私は、この講演を通じて、いったい何を伝えたいのだろう。


聴き手の皆さんに、どんなHappyを届けられるのだろう。


この先の未来に、どんなことが起きてほしいんだろう。









プレゼンテーションは、自分を知ることができますね。

今回もいろんな発見がありました。



今日は上手に話せますように。











それでは今日もステキな1日をお過ごし下さいませ。


愛を込めて。







 



noriko