top of page
検索

yogaやメイクは贅沢品なのか。



今日のランチはノンアルだったのですが、ランチの様子のInstagramをみてくださってディナーでご一緒したhitoeさんに、「norikoさん昼も飲んでましたね〜」と言われるメイク講師が21時をお知らせ致します。











飲みたかったのである意味正解ではあります。












さて、自分のお仕事は一体なんだろうとよく考えます。




私は23歳からずっとメイクのお仕事で、途中2〜3年他の業界を覗きに行ってみたことはありますが、社会人人生のほとんどは美容業界です。




元々メイクが好きだったかといいますとそうでもありませんが、人生の半分を美容業界で生きてきますと、メイクや美容が日常であり、インフラ化します。










ですが、メイクは不要な方にとっては不要なもので、特別品だと思う方には特別品で、贅沢だ思う方には贅沢品だと思います。






個人の価値観によって、なんの項目にカテゴライズするのか、結構幅が広いように感じます。










娯楽業とも言われたこともあるPersonal Makeup Lesson というメニューを毎日毎日提供するわけですが、ふと、メイクとは贅沢品なのか?という問いを立てます。






ですが、細かい視点になるかもしれませんが、"どうせ毎日しなければならないもの"なのであれば、そこにたまに手を入れて、毎日の質が上がるのだとしたら、とても堅実なことだと個人的には思います。











とても豊かな方なのに浪費をされているところを見たことがないお姉様がいらっしゃるのですが、彼女がブランド物のキラリとしたメガネをかけられていて






ブランドバッグは必要ないけど、メガネは元が取れるからブランド物を買う。なぜなら毎日一日中身につけているからだ。





とおっしゃっていたときの小さな衝撃を思い出しました。










それですそれです。



と、メイクレッスンは贅沢品かもしれませんし、そうでもないかもしれないし、視点次第だなぁと思ったりしています。








と、私の中でそれに近い存在がyogaです。






贅沢品なのかどうなのか。

きっと、その人の視点や価値観によりますね。





と、今日はヨガの恩師であるchizuruさんとランチだったのでそんなインタビューをしようと思っていたのにお話に夢中になり完全に忘れておりました。






今度また聞いてみます。









メイクとは、あなたにとって贅沢品ですか?




いつかまた、お聞かせください。










さて、本日もいろいろよく頑張りました。

ワインもいただきました。



早めの解散でヘルシーです。明日に備えて早く寝たいと思います。










それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ◎











noriko



ワインもメイクやyogaと似ている気がしたのでで本日のサムネはワインでした。

bottom of page